👀

応募が見れる人を制限したいとき

セキュリティの考慮等で、特定の募集に対する応募者の情報を閲覧できる人を制限したい場合、「指定したメンバーのみ編集可能」な募集を作成することが出来ます。

設定方法

募集作成時に、本設定をご利用いただけます。

社内の公開範囲を指定した後、メンバーを追加して下さい。

image

設定内容は下記の2つです。

  • 会社内の全員が管理可能(デフォルト)
    • 会社内の全員が募集の編集及び応募者の閲覧・メッセージの返信を行えます
  • 指定したメンバーのみ編集可能
    • 指定したメンバーまたは「管理者」ユーザーのみ、募集の編集及び応募者の閲覧・メッセージの返信を行えます。

メンバーには下記の権限を設定できます。

  • 編集
    • 募集を編集及び応募者の閲覧、メッセージの返信を行える権限です
  • 募集に表示
    • 募集の詳細画面に設定したメンバーの情報が表示されます
    • 詳細はこちらのページをご確認下さい
  • 編集・募集に表示
    • 編集および募集に表示の双方が行える権限です

設定するとどうなるか

  • 募集管理画面
    • 編集可能なユーザー以外には、当該募集は表示されません
  • 応募管理画面
    • 本設定を行った募集に対しての応募は、設定したユーザー若しくは管理者のみが閲覧可能です
    • そのため、設定したユーザー若しくは管理者以外には、応募者が表示されません
  • 応募通知のメール
    • 本設定を行った募集に対しての応募の通知メールは、設定したユーザー若しくは管理者のみに送信されます
  • 応募詳細画面
    • 設定したユーザー以外が応募のURLを開いてしまった場合、下記の画面が表示されます

image

注意事項

  • 編集時、下書き保存ではこの設定は保存されず、更新時のみ設定が保存されます
  • 管理者権限のユーザーはすべての募集/応募を閲覧できます
    • 権限設定時はご注意ください
  • 募集の作成者が退職されたとき
    • 募集作成者のみが管理可能となっているケースなどは、管理者ユーザーにて当該募集の管理等を行ってください
  • 応募者との日程調整中に当該ユーザーの権限が削除された場合、応募者からの連絡が当該ユーザーに届かなくなるケースあります。
    • この場合、管理者権限のユーザーには当該連絡が届いておりますので、管理者権限のユーザーにて返信対応等を行ってください

解決しない場合

その他ご不明な点がございましたら、こちらのチャットよりお問い合わせください。