🍡

日程調整時の詳細設定について

自動で日程調整機能をご利用いただく際の詳細設定についてご説明します。

※ 自動での日程調整の概略については、こちらのページをご確認ください。

詳細設定の方法

日程調整画面にて、「もっと細かい条件を設定する」をクリックすると、詳細設定を行えます。

なお、デフォルトの値として下記が設定されています。

image

詳細設定内容について

最短の日程調整可能時間

応募者へ提示する日程の最短期間を設定できます。

翌営業日に設定:応募者が日程調整を行ったとき起点とし、営業時間として設定された翌営業日以降の空き日程が提示されます

例1)平日10時〜19時が営業時間かつ、火曜17時に応募者が日程調整を行った場合は、翌営業日となる水曜10時以降の空き日程が提示されます

例2)平日10時〜19時が営業時間かつ、火曜20時に応募者が日程調整を行った場合は、火曜日の営業時間が過ぎているため、翌々営業日となる木曜10時以降の空き日程が提示されます

1時間後以降:応募者が日程調整を行ったとき起点とし、1時間後以降の空き日程が提示されます

例3)平日10時〜19時が営業時間かつ、火曜11時に応募者が日程調整を行った場合は、火曜12時以降の日程が提示されます

なお、営業時間の設定についてはこちらのページをご確認ください。

💡

1時間後以降の提示の場合、最短当日の面接が可能となります。面接日程を早めたいケースなどでご利用ください。

提示日程

応募者へ提示する日程の表示期間を設定できます。

2週間の場合、応募者が日程調整を行った日から2週間後までの空き日程が提示されます。

💡

素早い調整をしたい時は1週間を、面接官が忙しい場合など空き日程が少ないケースなどは3週間を設定することで、よりスムーズな日程調整が可能になります

祝日

日程提示時に祝日を含めるかどうかを設定できます。

デフォルトでは祝日を除外して日程を提示する設定となっています。

解決しない場合

その他ご不明な点がございましたら、こちらのチャットよりお問い合わせください。